世界地図は夜作られる
男のオネショについて、あんな事こんな事(体験談や思い出等)を語り合いましょう。ゲイ表現が含まれていますのでご注意ください。
200804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200806
翼と直の新婚旅行(?)その6
翌朝早く目がさめると、となりで翼がからだを丸めるようにして眠っていた。翼のハッキリとした顔が、眠っているとみょうにかわいく、すこし幼く見えてくる。翼を起こさないように、ぼくは静かに頭をなでた。ぼくもまた満ち足りた気分になって、もう一度眠ってしまっていた。
次に目がさめると、翼は起きてシャワーを浴びているようだった。
起きようと思ったのだけれど、なぜか体が重い感じで、熱っぽい。ちょっと疲れが出ているのかもしれなかった。そうしていると翼がバスルームから出てきて、裸のままベッドに座った。

翼:直、起きた? オレが起きたとき、直に触ったら、いつも体温低めの直が、今朝はなんか赤ん坊みたいに暖かいんだよね。それになんか顔もすこし赤いし、熱出てるんじゃないの?

そう言って翼はぼくに覆いかぶさって、額をぼくの額にくっつけた。

翼:やっぱすこし熱いよね。熱あるみたいだよ。
直:たいしたことないって。
翼:直、からだだるくないの?
直:すこしはだるい感じするけど、それほどひどくないし・・・
翼:今日は少なくとも午前中は寝てなよ。そんで昼ごろにもしも熱が下がってきたようだったら、起きたらいいんじゃない?
直:だって、今日はジュネーヴに行って、翼にレマン湖を見せたいし。
翼:でも今夜のホテル予約してるわけじゃないでしょう?それならいっそここにもう一泊していかない?そうしたら、直、今日は無理しないで、熱下がるまで寝てられるよ。
直:でもせっかくスイスまで来たんだし、レマン湖くらいは見せたいな。
翼:オレならいいよ、ここ気に入ってるし、直の体調のほうが大切だもん。
直:翼、やさしいね。ここもう一泊できるのかなあ。
翼:それじゃあ、オレ、フロントで今夜も泊まれるか聞いてくるね。それから、朝食も部屋で食べれないか聞いてくるよ。直、待ってて。

翼は部屋を出て行った。どうも今回の旅行では、ぼくは調子が狂いっぱなしで、翼にいろんなことをさせてしまい、これではダンナ失格だなあ、とも思う。でもたまには翼の世話になるのもまたうれしいし、いいものだと思う。
すこしして翼が戻ってきた。手に体温計を持っている。

翼:フロントで直が熱出したので今夜も泊まれないかって話してたら、ちょうど日本人のお医者さんも泊まってて、ぼくの話をとなりで聞いてて、よかったら直の様子診てくれるって言ってるけどどうする? とりあえず体温計かしてもらったから、熱はかりなよ。

熱をはかると、38度近くあった。

翼:やっぱけっこう熱出てるね。やっぱお医者さんに頼んでみるよ。
直:寝てれば直ると思うよ。それに、このダブルベッドで男二人寝てるところを知られたくないし・・・
翼:だめ、そんなこと言ってる場合じゃないでしょ。オレ呼んでくるからね。

翼は中年の日本人男性を連れてきた。宇都宮で医者をしている人らしい。医者は誰も旅行でも聴診器は持ち歩いているのだろうか。胸と背中に聴診器をあてて診察し、さらに口の中を懐中電灯で照らして診てくれた。

医者:のどがすこし炎症を起こしてる以外は特に問題はないようですね、でもその割には熱が高い。海外にでると本人も気づかないところで疲れがたまりますから、そのせいで熱が出てしまったんでしょう。消炎鎮痛剤を差し上げますから、それを飲んで寝てれば明日にはよくなると思いますよ。

お医者さんはそう言ったのだけれど、ぼくにはほんとうの原因はたぶんあれだろうとわかっていた。なにせ、昨夜翼とがんばりすぎて、アナルのあたりが炎症を起こして熱をもっているのだ。たぶんすこし切れてしまっているかもしれない。医者には言えなかったけれど、翼にそれを打ち明けたら、有無を言わせずパンツを脱がされて、アナルを調べられてしまった。

翼:なるほど、これじゃあお医者さんにみせられないよね。
直:でも、のど用にもらったけど消炎鎮痛剤はアナルの炎症にも効くし・・・
翼:直、ゴメンね、オレあんまり気持ちよくてちょっと無理なことしたかも・・・ とりあえずきず薬塗ってあげる。

部屋に持ってきてもらった簡単な朝食を食べると、ぼくは熱のせいか眠くなってしまった。

直:翼、この辺、簡単なトレッキングのコースがいっぱいあるそうだから、行っておいで。
翼:直をおいて行けないよ。
直:だいじょうぶだって、翼がいてもぼくは寝るだけだし。
翼:じゃあ、昼までに戻ってこれるくらいのとこ、散歩してこようかなあ。
直:そうしなよ、翼に退屈させるより、すこしでも楽しい思いしてくれたほうが、ぼくもうれしいし、安心して眠れる。
翼:じゃあ、ちょっと行ってくるね。きれいなところあったらデジカメで撮ってくるから、あとで見せてあげるね。

翼は出かけていった。ぼくはそのまま昼までぐっすりと眠ってしまったのだった。

テーマ:GAY - ジャンル:アダルト

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.